プラモ完成させれません。

〜サブタイトル忘れた…〜

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパームーンの次の日の月

Category: 写真など   Tagged: α57  
盆休み中にスーパームーンだったそうで。


興味は無いので特に気にもしていなかったのですが、次の日に教えていただいたので撮ってみました。
まぁ結局、「スーパームーン」て何な訳?ただでかいって事なのでしょうか?


000171.jpg
300mm(35mm換算450mm)で。トリミング後、フォトショでweb用保存。


500mm、600mmともなると、また違ってくるのでしょうか?
持ってないのでワカリマセン。




そして今日の月。
000172.jpg
こっちの方が何か神秘的な気がして僕は好きです。ちょっとどこか怖いような感じもします。


光と影。

あなたと私。

もちろん私が光なのはゆずれません。



まぁ、特に面白いことも無く、ただ月を撮ったたいうだけのことです。




次回、珊瑚の産卵と月齢の関係について。





を、やるつもりはございません。


ではまた。




テーマ : 写真    ジャンル : 趣味・実用

SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM をゲット。

Category: カメラ   Tagged: α57  D40  NEX5T  
もう先週の話になるのですが、ついにシグマの超広角レンズ8-16mmを手に入れました。


まぁ、中古でですけど。魚眼でない超広角。僕の一番欲しかったレンズです。
35mm 換算12mm。すげー。
000162.jpg
α57に着けるとこんな感じ。電球色LEDのダウンライトの部屋で撮ってるのでちょっと暗めですけどまぁいい。

しかし、この写真はD40で撮ってたんですが、黒いカメラボディってのはAEで写真を撮ろうとすると、確実にスーパー露出オーバーしますよね?僕だけ?

000164.jpg
NEX-5T+LA-EA2に装着。
巨大と言うほどではない、この程度のレンズでもやっぱりボディがおまけで付いている感じになりますね。

000163.jpg
普段、α57にはDT16-50 F2.8 SSM を着けているので、重量的には然程、気になりません。(sony577g sigma555g)
長さはシグマの方が少し長いですけどズームで伸びないのでまぁ同じ程度の場所の占有率でしょうか?
ワイド側に回すとレンズだけがニョキっと出てきてカワイイ。


16-50mmの16mm。もぁこれでも十分にワイドなんですが。ベランダから。
000160.jpg
8-16mmの8mm。超ワイド、開放感がたまらん。これが欲しかった。
あまりに広く写るので、空の方に振って撮ろうと思うと、手を伸ばして撮らないとほぼ真上にあるテラス屋根が写り込んでしまいます。
000161.jpg
見慣れた日常の景色もそれらしい写真になる気がします。

000165.jpg
α57で。50mm。三脚に据えて。汚いのは紙の方です。

000170.jpg
同じ位置からレンズを替えて8mm。ワイドです。模型撮影的には余程意図がない限り上が正解でしょうね。
正確な形状を伝えたい場合。像の流れなんかも起こりますし。
僕が片付ける事が出来ないのがよくわかります。そりゃパーツも無くなるわな。完成しない要因のひとつです。



まぁ僕がこのレンズを買った理由は模型は関係なくて、風景や旅行用です。
広大な景色をダイナミックに写したい。
そして旅行先なんかで子供たちをメインに寄って撮っても背景を広く入れる事が出来るので記録としてもいいなと。
後から見返した時にも何処なのか良く分かることでしょう。


000168.jpg
16mmで 。被写体までの距離レンズ先端から約20cm位でしょうか?背景はこの程度。
000169.jpg
8mmで同じ位置から。背景もかなり広く入れれる。これからの出先で活躍してくれる事でしょう。

一眼をレンズキットで買って、次の追加レンズを、ってときによく35mmや50mm単焦点を奨めるのを
見聞きしますが、僕はこのレンズの様な超広角が余程お奨めですね。特にファミリー層には。
確かに単焦点とキットレンズでは写りの違いはありますが、35mmという画角はキットズームにもあるわけですし、
開放絞りの明るさも子供が複数いる場合ある程度絞らないと1人はボケボケなんて事になりますし。
どうせ、ある程度絞るならF4.5スタートでも問題無いわけで、それよりも画角の違いで
撮れる写真がまるで違う方が解りやすいと思います。費用対効果的にも。

にしてもターン∀カッチョイイ。


ターン∀も少し進みました。

こっちについては、めんどくさくなってきたので、また次の記事で。

では。

花火撮影初心者になる

Category: 写真など   Tagged: 雑記  α57  
昨日8月1日はPLの花火でした。


000154.jpg
僕の住んでいる場所から会場までは車で25分程なので結構な距離があると思いますが、わりとよく見えます。



と言うわけで花火撮影です。まぁ携帯なんかでは撮った事はあったのですが、ちゃんと撮るのは初めてです。
とはいっても会場や付近に行ったわけでもなく、事前に撮影スポットを調べたといったような事も無く、
ただただ、毎年見ている家の裏の貯水池の土手にカメラを持って行っただけですけど。


しかし、困ったことに花火撮影の三種の神器の一つ(なのどうか知りません)、NDフィルターを忘れてしまいまして
一枚目の写真を見て分かるように露出オーバーかと。
photoshop lightroomでややアンダーに振って現像して誤魔化してこれくらいです。

一応、知らない人の為に(NDフィルター)ってのは意図的にシャッタースピードを長くする為の減光フィルターって
やつですかね?間違ってたらごめんなさい。滝の流水なんかをシャーッてするやつです。スーッてするやつ。
滝がゴォォォバババってのをスーンって写したりするやつですね。

要するに説明する気がないので、気になる方は、ググればいくらでも親切に教えてくださるサイトがありますので、
そちらへ。

ちなみに僕はまだ滝をスーンしたことはありません。

気になったのでさらっとググってみたら、
どうやら三種の神器の二つは、 三脚、 レリーズケーブル(もしくはリモコンシャッター)で間違いなさそうだが
もう一つは人それぞれって感じなんでしょうか?まぁちゃんと見てません。
よくよく考えたら別に3つに限定する意味も無いですね。

まぁ兎に角、僕はNDフィルターをつけてマニュアル露光でシャッタースピードで花火の広がり具合をみながら
それにあわせて絞り(F値)をかえて、と思っていたんですがISO100でもF8、S/S 8秒程度でもND無しでは
花火は露出オーバーになるようでした。もっと絞っても良かったのかもしれません。
シャッタースピードは6秒とか以下の速さになってくると花火が開かないし。
そもそもNDは可変NDフィルターが融通が利くようですが持ってない。

三脚とリモコンは持って行きましたよ。レリーズケーブルは持ってるけど使うと周りから本気に見えすぎるかと思って。
タイムラプス動画でも獲ってみようとインターバルでもしない限りだしません。あと、座ってて手も伸ばしたくないとき。
000155.jpg
右側の白っぽい明るい花火はもう飛んでますね。木々にある白いポツポツは鳥。



レンズはどれ位の焦点距離が必要なのか良く分からなかったので16-50mmと75-300mmを持っていきましたが、
今回、僕がいた場所からは100mm~150mm(35mm換算150mm~225mm)ってとこでした。APS-Cですので一応。
そうなると逆に近くから撮るには結構な広角レンズが必要なんでしょうね。
音の振動でブレも発生しそうですね。まぁ近くで獲る予定は無いですが。
000158.jpg
望遠端300mm(35mm換算450mm)。



にぎやかな感じでいいのですが、高台から見てるわけではないので、手前の建物がどうしても
クローズアップされてしまいますね。
後、これは遠くから見ているのと、風向きによるので仕方ないのですが、煙が邪魔。まぁ運しだいでしょうか。
マジに撮る人は、その日の風向きを調べて場所を選定するのでしょうね。
000156.jpg
photoshop elementsで比較明合成。



はじめてやりました。4枚合成してますが、ふーん、だから?ぐらいの感想でした。
建物がモワッとブレてますね。合成された影響でしょうか。

000157.jpg
こちらも比較明合成。



2枚を合成。これで風が完全に無ければ、水面が鏡のようになって反射した花火が綺麗だったんでしょうか。


以上。

今回、学んだこと。

忘れ物はいけない。

カメラの前を横切る息子、娘にイラつかない大きな心。


僕は器の小さい人間です。


では、股。
テーマ : 写真    ジャンル : 趣味・実用

WHITE DOLL 1

Category: HGCC ∀ガンダム   Tagged: α57    D40  
000150.jpg
綺麗な夕焼け。

しかし、フォトショの「web用に保存」は軽くなっていいんですが、階調はかなり失われます。
まぁ階調云々レベルの写真でもない。

ちなみにもう10日前の写真。

さて、ターン
僕にしては、と言う注釈はつくものの、毎日、ほんのちょっとずつ進んでます。
気に入らない部分が何点かありますが、そんなところに気を取られていると、また完成しなくなるので
その辺はスルーしながら進めます。

まぁ出来そうならイジるかもしれないし、さわらないかもしれない。


少し気になったココは僕にも簡単に出来そうだったので。
000151.jpg
プラを足して鋭くしただけ。まだ片足だけ・・・。○とかで囲むとか面倒だったので、そのままの写真。気付かないレベル?


現在、のんびりと一日数パーツ表面処理中。
000152.jpg

こうやって見るとヒゲ厚いなぁ。薄く出来るかなぁ・・・。

では股。

なぜプラモデルは完成しないのか。

Category: 雑記   Tagged:  雑記  NEX5T  
さて、ブログタイトル通り、プラモデルを完成させれない私ですが、なぜ完成させれないか?
すでに自己分析は終えていまして、理由は明白になっておりますので、それらを書き出してみて
個別に克服、または回避出来るよう、対策を講じながら完成を目指したいと思います。

ちなみに、これを書いている時点ですでに完成させれる気がしていません。
それでは参りましょう。

理由:その1 「作る時間が無い」と言う言い訳を自分にしていまう。

嘘ではないが、本当にそうかと言われればそうでもない。
子供たちがいる、妻がいる、家事があるからやれない。と言いつつ実際は
どうでもいいテレビを見ていたり、スマホいじってたりしている時間も結構あるじゃないか。
買って積むのは一瞬なのにね・・・。

対策: これに関しては対策とかそういう問題じゃなく時間はある。使い方と気持ちの問題ですね。
考えを改め、言い訳しない良い子になります。

理由:その2 罪悪感を感じる。

そもそもプラモデルと言うものは一人でやるものなので、家族のいる時間に一人、部屋にこもって
作業する事に「家族をほったらかして好きな事をしている」と言う罪悪感を感じてしまいます。

対策: とは言っても各々で勝手に遊んでいる時間もあるし、そんなに私は求められているだろうか?
そうでもない気がする・・・。
問題は「一人で部屋に篭る」事。みんながいるリビングでやれる事はやればいいんじゃないか?
実際は削りカスなんかは体にもよくないだろうし部屋汚れるし。さすがに塗装なんかは出来ないが
「あっちに行け」と言われてから部屋を移動しよう。

理由:その3 塗装がメンドクサイ。

これは塗装行為、その物と準備と後片付けですね。
特に白の発色してくるまでの異様な時間のかかり具合にイライラしてやんなっちゃう。
これはガンダム系やキャラクター物、明るい色の物、特有の問題ですかね。下地を一旦、白にする
のがもうウンザリ。戦車とかはそういうの無くて楽。

対策: 準備や後片付けは慣れもあるでしょう。効率化を目指します。
白に関しては塗料そのものの選定なんかで変わるのかな。人様のサイトなんかで勉強します。
濃く吹いてしまう手もあるが、その辺の手間隙が仕上がりとのトレードオフ的な事はよく目にするので、
難しいところですね。

理由:その4 サフ状態がカッコよすぎる。
これが、デカい。ここでテンションのピークが来てしまう。更に過去の経験で指定のガンダムカラーを吹くと、
まるで仮組み状態に戻ったかのような仕上がりに・・・。成型色とガンダムカラーのすり合わせが良く出来ていて、
塗装しないで飾っておく人には良いのだろうけど、苦労して塗装してパチ組みと一緒ってのは、なんともいえない
気分になります・・・。つや消しトップコートだけで良かったんじゃないかと・・・。

対策: サフ状態よりカッコいいのを一度でも作る。ガンダムカラーを使わない。
実際、極初期しかガンダムカラーは使ったこと無いんですが、あの経験がかなり塗装を嫌いにしたのは事実です。
バンダイさんもうチョイ、グンゼと相談して成型色と少しイメージが変わるバージョンとかも出したらどうだろう。

理由:その5 現実を受け入れられない。
これも大きな理由。実際はそんなに数も作ったこともないので技術も経験も無いのに、完成イメージが超絶作品。
会社でガンプラなんてところから飛べる数々の凄腕モデラーの作品レベルを想定してしまう。
で、実際、自分がやってみると面がよれる、筋彫りが歪む・・・。もう、やってらんないっ。てなるんですね。
こういう人、めちゃくちゃ多いと思うんですよね。

対策:まぁこれに関してはたんこぶ777が悪いので仕方が無い。私は被害者なのだ。
現実を受け入れてしょぼいの作ります。その内、うまくなれると信じて。


まだまだ理由は腐るほどあるが長くなってきたのでもうやめよう。

ゴチャゴチャ書いて対策とか言って、ほぼ気持ちの問題。
個人の趣味の問題だから、やりたくなければ やらなければいい だけのことなので、やらなかったんでしょう。
でも完成させて誰かに見てもらいたい気もするからとにかくやってみる。

がんばれ、自分。

↑に書いた事などに気をつけて1/144∀ガンダムを完成させます。




では、次回

「∀ガンダムを捨てる」

で、会いましょう。



テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

そらぱぱ

Author:そらぱぱ
三児の父。

タグクラウド

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。