プラモ完成させれません。

〜サブタイトル忘れた…〜

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM をゲット。

Category: カメラ   Tagged: α57  D40  NEX5T  
もう先週の話になるのですが、ついにシグマの超広角レンズ8-16mmを手に入れました。


まぁ、中古でですけど。魚眼でない超広角。僕の一番欲しかったレンズです。
35mm 換算12mm。すげー。
000162.jpg
α57に着けるとこんな感じ。電球色LEDのダウンライトの部屋で撮ってるのでちょっと暗めですけどまぁいい。

しかし、この写真はD40で撮ってたんですが、黒いカメラボディってのはAEで写真を撮ろうとすると、確実にスーパー露出オーバーしますよね?僕だけ?

000164.jpg
NEX-5T+LA-EA2に装着。
巨大と言うほどではない、この程度のレンズでもやっぱりボディがおまけで付いている感じになりますね。

000163.jpg
普段、α57にはDT16-50 F2.8 SSM を着けているので、重量的には然程、気になりません。(sony577g sigma555g)
長さはシグマの方が少し長いですけどズームで伸びないのでまぁ同じ程度の場所の占有率でしょうか?
ワイド側に回すとレンズだけがニョキっと出てきてカワイイ。


16-50mmの16mm。もぁこれでも十分にワイドなんですが。ベランダから。
000160.jpg
8-16mmの8mm。超ワイド、開放感がたまらん。これが欲しかった。
あまりに広く写るので、空の方に振って撮ろうと思うと、手を伸ばして撮らないとほぼ真上にあるテラス屋根が写り込んでしまいます。
000161.jpg
見慣れた日常の景色もそれらしい写真になる気がします。

000165.jpg
α57で。50mm。三脚に据えて。汚いのは紙の方です。

000170.jpg
同じ位置からレンズを替えて8mm。ワイドです。模型撮影的には余程意図がない限り上が正解でしょうね。
正確な形状を伝えたい場合。像の流れなんかも起こりますし。
僕が片付ける事が出来ないのがよくわかります。そりゃパーツも無くなるわな。完成しない要因のひとつです。



まぁ僕がこのレンズを買った理由は模型は関係なくて、風景や旅行用です。
広大な景色をダイナミックに写したい。
そして旅行先なんかで子供たちをメインに寄って撮っても背景を広く入れる事が出来るので記録としてもいいなと。
後から見返した時にも何処なのか良く分かることでしょう。


000168.jpg
16mmで 。被写体までの距離レンズ先端から約20cm位でしょうか?背景はこの程度。
000169.jpg
8mmで同じ位置から。背景もかなり広く入れれる。これからの出先で活躍してくれる事でしょう。

一眼をレンズキットで買って、次の追加レンズを、ってときによく35mmや50mm単焦点を奨めるのを
見聞きしますが、僕はこのレンズの様な超広角が余程お奨めですね。特にファミリー層には。
確かに単焦点とキットレンズでは写りの違いはありますが、35mmという画角はキットズームにもあるわけですし、
開放絞りの明るさも子供が複数いる場合ある程度絞らないと1人はボケボケなんて事になりますし。
どうせ、ある程度絞るならF4.5スタートでも問題無いわけで、それよりも画角の違いで
撮れる写真がまるで違う方が解りやすいと思います。費用対効果的にも。

にしてもターン∀カッチョイイ。


ターン∀も少し進みました。

こっちについては、めんどくさくなってきたので、また次の記事で。

では。

Newer Entryスーパームーンの次の日の月

Older Entry花火撮影初心者になる

Comments



« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

そらぱぱ

Author:そらぱぱ
三児の父。

タグクラウド

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。