プラモ完成させれません。

〜サブタイトル忘れた…〜

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日に外で写真を撮り、休憩中のヤクルトレディに怪訝な顔で見られる男。

Category: 写真など   Tagged: α57  α6000  雑記  
別にレディ達を撮ったわけではないですよ。


家の裏の池の桜並木の写真の話。

の の数すげー。


満開になったと思ったら、雨ばかりです。
今年は子供たちとお花見散歩もろくにしてません。


で、天候は雨天、曇天ばかりな訳ですが、もう散り始めてしまってるので、せっかくだから写真でもと思いまして。
きっと散る桜と雨の陰鬱な、さぞアーティスティックな写真が撮れる事でしょう。

まぁ撮れませんでしたけど。

ちなみに防塵防滴でない α57+DT35mm+F1.8 は今回も雨ざらしにしたのに潰れてくれませんでした。
あー早くフルサイズに逝きたい。

それでは反省会の始まりです。

まずは家の外から。
000196.jpg
手前の枝にピントを合わせたものの、背景と同化してしまい、ただのぼけた写真になった。
今、思えば散っている感じと雨に濡れる様子なら、いっそ、鉄柵の下の落ちた花びらなんかにフォーカスすればよかったのかなと思います。

続いてモノクロとカラーのHDR合成。EV+-5.
000197.jpg
まぁ、なんつーか・・・よくわかりません。晴れてる日に獲るべきかと思う。


並木道まで来ました。
000195.jpg
濡れた道の感じ伝わりますか?僕はいまいち分かりにくいなと思います。


000194.jpg
横にしたところで変わりません。


000200.jpg
地面に近づく。もうちょっと絞るべきだったと思います。何を撮りたかったのか。
手前から何本かはパリッと写しておくべきだったと思います。

少し進む。
000193.jpg
やっぱり雨の感じが出ない。雨粒を線で写そうと思うとスローシャッターにしないといけないんでしょうけど、そうなると手持ちでは手振れが怖くて。
やって試してみるべきでした。やらないと失敗も何も得れない。


000205.jpg
散る前に子供入れて獲りたかった。


土手を降りる。
000199.jpg
これも何をどう撮りたかったのか・・・濡れた幹や枝をもっと主題にすべきでした。


000198.jpg
最早、ただの汚い写真。
晴れた日に満開だったら綺麗だったんだろうなぁ。っていう残念感を狙ってますって事で。


結論、雨の表現は難しい。


っていうか獲れてないし。引き続き勉強します。



終始、雨は降り続いてたんですけど、降ってる感ないもんなぁ。
まぁしゃーないわ。下手なんだから、もっと上手くとれるようになりたいもんだ。




結局最後はまた靴。

000204.jpg
外で散々撮って、ちょっと気に入ったのは家の中w







で、違うカメラですけどα6000+SIGMA60mmf2.8DNで。
000203.jpg
↑の等倍切り出し
000201.jpg
000202.jpg
驚くほど解像する。やっすいのに。

こんな風にPCのモニターでピクセル等倍で表示して「はー、すごいわー」とかやってるから上達しないのである。



じゃ、股。


スポンサーサイト
テーマ : 写真    ジャンル : 趣味・実用

二日連続、中ノ島。

Category: 写真など   Tagged: α57  
丁度、一年ほど前です。

「そうだ、夜景を撮ろう2013」

ということに自分の中でなりまして、一人で一眼と三脚スタイルでウロウロする勇気の無い僕は
会社の後輩と深夜の中ノ島に向かいました。

しかし、その時は何故か全てJpegで獲ってしまっていたので、Rawでいじり倒さないと見れたモンじゃない
僕のへたくそ写真を家のPCで眺めながら歯軋りをしていたのでした。

別にそのとき撮れた写真が気に入らなかった訳じゃないんですが、僕の撮り方が悪いのか、
カメラのJpeg変換が悪いのか、何故か頼んでも無いのにHDR調。

まぁ撮り方って言ってもシャッタースピードと絞りを決めてるだけでWBその他なんかは触ってないんですけどね。

嫌いじゃないんですけどねHDR。むしろ好きです。


HDR合成
同じ写真を露出を変えて5枚現像後、HDR合成。あまりドぎつくない感じで。うむ、嫌いじゃない。


で、リベンジと言うか、なんと言うか、行って参りました。

「そうだ、夜景を撮ろう2014」


やはり、一人ではいけないので後輩を誘って。

深夜2時。
000184.jpg
とても綺麗で好きなんですが、一方でこの時間にこんなに明るいのは、いかがなものかとも思います。

梅田の方とかはもっと明るいもんなぁ。

たいした写真もないし、張るのが面倒なのでこの日はこれだけにしとこう。

で、翌日も、嫁の母のお誕生日会をなぜか中ノ島の小洒落たカフェレストランで行うらしく二日連続で。
まぁ日付的には同じ日なのですけど。

000185.jpg
そこから見える景色。大阪市中央公会堂のライトアップが綺麗でした。わりとこじんまりとした感じです。



もう先々週の話ですけど。


最近プラモ熱があがらないなぁ。

手をね、一から作ろうと思って、そんなのメンドクサイし、大体、そんな技術ないじゃない!
と、なって、やっぱキットの指だけ切り飛ばしてみようか?いやーどうかな?それは。
ってところで、かれこれ一ヶ月、時間が止まっています。


ではまた。

テーマ : 写真    ジャンル : 趣味・実用

雨男。

Category: 写真など   Tagged: α57  雑記  
ここ、2週間ほどプラモデルは触っていません。


というのも盆休みに行った家族旅行と、その翌週行って来た万博記念公園で撮った写真合わせて約700枚のRAWからの現像が面倒でして・・・。

カメラを趣味にされている方には大した枚数ではないのかも知れませんが、僕はめんどくさがりや屋さんなもんで。
だったら最初からjpegで撮れと言う話なんですが、「オレはRAW撮り」て言う方がカッコいいでしょ?

僕は色んな事に手を出しますが、例えば「写真が好き」なのではなく、「写真を撮っている自分が好き」なので、
そういう事が重要なんです。

盆休みは琵琶湖方面へ行きました。


が、タイトルの通り私は雨男。

当初の目論見では蓬莱山あたりに登って琵琶湖が一望出来る所から
「どうだい?日本の水瓶、琵琶湖はでっかいだろう?ハハハ。」
・・・と、なる予定だったのですが・・・・

最初に向かったのは比叡山ドライブウェイにある かぶと虫の家 です。

まぁヘラクレスとかコーカサスとか生きているカブトムシ達に触れてよかったのですが、
看板が気になって・・・。
000173.jpg
ちょっと見えにくいかもしれませんが、「かぶと虫の家」と書いておいて木彫りのクワガタ。
ザ・どっちやねん ですね。

まぁクワガタも実際いるんで問題ないんですが、なんなんでしょうね?

まず入り口でザワつかせる狙いでしょうね。

この後、延暦寺を参拝。写真なし。嫁の顔出しは怒られそうだし。

その後、天気は明らかに悪かったんですが一応、蓬莱山目指して、びわこバレイのロープウェイで山上を目指します。
000174.jpg
で、上の様子。

っていうか、ロープウェイの道中もう真っ白。

000175.jpg
絶景なり。眼下に広がる広大な琵琶湖。これを見せたかった。
この写真を撮るために超広角レンズを買ったのだ。


000176.jpg
このパノラマビューに信号機ブラザーズもご満悦です。


気を取り直して翌日は、近江八幡(日牟禮八幡宮)へ。


もちろん雨です。

000177.jpg
しかしこの日はパラパラ降る程度だったので、まだマシでした。
傘なしで歩き回れるくらいのもんだったので、よかった、よかった。


000178.jpg
世界平和を願ったのでしょう。私はいつもそうしてますから。


000179.jpg
うちの子達は、龍の口から出る水で手を洗うのと、ガラガラするのが大好きです。


000180.jpg
なんかイカす感じだったので撮って後から見るとそうでもない。ってのが私のデフォルト。
下手なんでしょうね。仕方なし。



そして、翌週の万博記念公園。

私、生まれも育ちも大阪ですが、なぜか太陽の塔を間近で見たことはありませんでした。
横の競技場でガンバの試合とか何回か見に来てたのに。


最高にかっこよかったです。

土砂降りでしたけど・・・・。


000181.jpg
バックショット。
でも、なんだか雲の感じとか、良くないですか?

私はこういうの好きです。土砂降り上等。

岡本太郎いいっすよねー。絵画すきなんすよ。まぁ何を知ってるわけでもないんですけど。
ペラッペラの知識です、はい。


しかしまた、カメラ壊れるかと思った。壊れたら堂々と防塵防滴のカメラが必要だと嫁に訴えれるのに。
竹田城跡に雲海見に行ったときも雨だったんですよねー。
そのときも雲海も出ず雨雲で真っ白でした。


000182.jpg
大雨の中、スワンボート。
シュールです。

他にも何家族かいましたけど。



今回、学んだこと。


寺社仏閣、岡本太郎、超COOL。


壊れてもいいと思うものは、なかなか壊れない。



α77IIほしーなー。


では股。









テーマ : 写真    ジャンル : 趣味・実用

スーパームーンの次の日の月

Category: 写真など   Tagged: α57  
盆休み中にスーパームーンだったそうで。


興味は無いので特に気にもしていなかったのですが、次の日に教えていただいたので撮ってみました。
まぁ結局、「スーパームーン」て何な訳?ただでかいって事なのでしょうか?


000171.jpg
300mm(35mm換算450mm)で。トリミング後、フォトショでweb用保存。


500mm、600mmともなると、また違ってくるのでしょうか?
持ってないのでワカリマセン。




そして今日の月。
000172.jpg
こっちの方が何か神秘的な気がして僕は好きです。ちょっとどこか怖いような感じもします。


光と影。

あなたと私。

もちろん私が光なのはゆずれません。



まぁ、特に面白いことも無く、ただ月を撮ったたいうだけのことです。




次回、珊瑚の産卵と月齢の関係について。





を、やるつもりはございません。


ではまた。




テーマ : 写真    ジャンル : 趣味・実用

SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM をゲット。

Category: カメラ   Tagged: α57  D40  NEX5T  
もう先週の話になるのですが、ついにシグマの超広角レンズ8-16mmを手に入れました。


まぁ、中古でですけど。魚眼でない超広角。僕の一番欲しかったレンズです。
35mm 換算12mm。すげー。
000162.jpg
α57に着けるとこんな感じ。電球色LEDのダウンライトの部屋で撮ってるのでちょっと暗めですけどまぁいい。

しかし、この写真はD40で撮ってたんですが、黒いカメラボディってのはAEで写真を撮ろうとすると、確実にスーパー露出オーバーしますよね?僕だけ?

000164.jpg
NEX-5T+LA-EA2に装着。
巨大と言うほどではない、この程度のレンズでもやっぱりボディがおまけで付いている感じになりますね。

000163.jpg
普段、α57にはDT16-50 F2.8 SSM を着けているので、重量的には然程、気になりません。(sony577g sigma555g)
長さはシグマの方が少し長いですけどズームで伸びないのでまぁ同じ程度の場所の占有率でしょうか?
ワイド側に回すとレンズだけがニョキっと出てきてカワイイ。


16-50mmの16mm。もぁこれでも十分にワイドなんですが。ベランダから。
000160.jpg
8-16mmの8mm。超ワイド、開放感がたまらん。これが欲しかった。
あまりに広く写るので、空の方に振って撮ろうと思うと、手を伸ばして撮らないとほぼ真上にあるテラス屋根が写り込んでしまいます。
000161.jpg
見慣れた日常の景色もそれらしい写真になる気がします。

000165.jpg
α57で。50mm。三脚に据えて。汚いのは紙の方です。

000170.jpg
同じ位置からレンズを替えて8mm。ワイドです。模型撮影的には余程意図がない限り上が正解でしょうね。
正確な形状を伝えたい場合。像の流れなんかも起こりますし。
僕が片付ける事が出来ないのがよくわかります。そりゃパーツも無くなるわな。完成しない要因のひとつです。



まぁ僕がこのレンズを買った理由は模型は関係なくて、風景や旅行用です。
広大な景色をダイナミックに写したい。
そして旅行先なんかで子供たちをメインに寄って撮っても背景を広く入れる事が出来るので記録としてもいいなと。
後から見返した時にも何処なのか良く分かることでしょう。


000168.jpg
16mmで 。被写体までの距離レンズ先端から約20cm位でしょうか?背景はこの程度。
000169.jpg
8mmで同じ位置から。背景もかなり広く入れれる。これからの出先で活躍してくれる事でしょう。

一眼をレンズキットで買って、次の追加レンズを、ってときによく35mmや50mm単焦点を奨めるのを
見聞きしますが、僕はこのレンズの様な超広角が余程お奨めですね。特にファミリー層には。
確かに単焦点とキットレンズでは写りの違いはありますが、35mmという画角はキットズームにもあるわけですし、
開放絞りの明るさも子供が複数いる場合ある程度絞らないと1人はボケボケなんて事になりますし。
どうせ、ある程度絞るならF4.5スタートでも問題無いわけで、それよりも画角の違いで
撮れる写真がまるで違う方が解りやすいと思います。費用対効果的にも。

にしてもターン∀カッチョイイ。


ターン∀も少し進みました。

こっちについては、めんどくさくなってきたので、また次の記事で。

では。

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

そらぱぱ

Author:そらぱぱ
三児の父。

タグクラウド

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。